職人の技

白星社は昔ながらの技術を大事にしています。その伝統を守り続ける職人をご紹介します。

全てはお客様の立場に立って

お客様は綺麗な状態で着用する為にクリーニングにしていらっしゃると思って必死に頑張っていますが、衣類の素材やシミの成分も進化しているため、お客様に喜んで頂くためには毎日が勉強です。

蒸気シミ抜き担当 村井 真澄
クリーニング歴47年

伝統の技だからこそ代々引き継ぐ

大正11年から続く白星社の長い歴史が磨きぬいた匠の技を我々は確実に引き継ぎました。この技を次の世代に伝承する事がお客様に喜んで頂ける高品質商品を永続的に作る基本であると考え、優秀な職人を育てる事に心血を注いでいます。

副社長 内田 忠夫
クリーニング歴38年/国家認定資格 クリーニング師 取得

本当の喜びを引き継がせたい

創業社長から徹底的に「シミ抜き」を教え込まれました。シミによって着用出来なくなっている衣料を復活させる喜びを教わった私は、この本当の喜びと宮水を使用した伝統の技術を後輩に引き継がせるために頑張っています。

シミ抜き担当特別顧問 中井 武治
クリーニング歴44年

女性だからこその気配り

職人の世界では男性が圧倒的に多いのですが、私は女性の優しさと気配りで、お客様に喜んで頂ける様にシルエット重視で着心地の良い仕上げを心掛けています。白星社は、そんな気持ちの女性の職人さんがあらゆる部署にたくさんいる事も私の喜びの一つです。

仕上げ整形担当 河田 節子
クリーニング歴27年

細部の手直しは白星社の誇り

仕上げの最後の「決め」は細かい所まで職人がアイロンで手直しする以外に方法がありません。素材や洗い方により、温度と時間と圧力を微妙に調整する事で、服がみるみる生き返って来るのがアイロン一筋50年歩んできた私の喜びです。

アイロン仕上げ特別顧問 石野田 昭吉
クリーニング歴50年/国家認定資格 クリーニング師 取得

匠の技と新技術の融合

白星社のシミ抜きは、熟練の技術者が伝統の匠の技をしっかりと守りながら、私達が新しい機械と新しい薬剤の開発に取り組んでいます。今まで不可能とされていた変色も部分的に染色を施す事で十分着用できる状態まで再生できます。諦めずに一度お試し下さい。

特殊シミ抜き・補正染色加工担当 浪内 勝
クリーニング歴7年

その他、常時40名を超えるスタッフがお客様のお品物を綺麗にするため頑張っています。

ページの先頭に戻る