白星社ができること

お客様にお伝えしたいこと

白化現象


白化現象が起こっている状態

修復後


白星社が修復した後の状態

洋服には寿命があり、相応の期間と共に生地や染色などが少しづつ劣化していく事は避けられない事実です。

白化にも様々な原因がありますので、パディング法など染色工程の問題だとは一概に言えません。
ただ、パディング法で染めた物は、従来からある吸尽染色法(染料の中に時間をかけて漬け込むことで糸を内部まで染色する方法)に比べて白化する可能性は確実に高くなります。

この写真例では、衿の生地が擦れて表面の色が剥げていますが、製造から相応の年数が経っているため衣類の寿命だといえます。

白星社では、着物を染める伝統技法に基づいて出来上がった 補正染色加工を用意しておりますので、写真の様に修正する事が出来ます。
当社自慢の技術ですので、お困りの際にはご相談下さい。

  • 電話でのお問い合わせ 078-861-1172

    白星社クリーニング株式会社 本社

  • メールでのお問い合わせ
    お問い合わせフォームはこちら

ページの先頭に戻る